掃除機はスティックタイプ!

https://www.facebook.com/npotadaima/posts/826584024086755

先日、こんな記事をシェアしました。
掃除機はキャニスタータイプから、今やスティックタイプが主流になっている、と言う内容。

実はわが家もちょっと気合い入れてスティック型にしました。
コードレスでしっかりした吸引力があると言うのは本当に便利です。

特に洗面所やトイレの中など、狭い所が掃除しやすい。

うちみたいに広くない部屋がいくつかある間取りだとコードの抜き差しが無くて楽。

ネックは使用時間とゴミをためておける量かな。

充電式なので、充電が切れてしまったらしばらく使えません。
うちで使っている掃除機の場合、約3時間の充電で20分の使用が可能。

20分間延々と稼働し続ける事はないので、今の所困ってはいません。
でもバッテリーの寿命を少しでも長く使いたいと思い、いつもフル充電はしない。何回か使ってから充電したりします。
そうすると、いつ充電が切れるかと不安になる事も。
また、単純に充電し忘れたりすると、これは困ります。
コードに繋ぎながら稼働できるようになるといいのになぁ。

もう一つ、ゴミをためておける量が少ない。
軽量化の為にボックスを小さくしているので、これは仕方ないかも。
毎回ゴミを捨ててメンテナンスしていれば、まあ問題ないかな。

コードレス掃除機も色々な形状があります。
でも間違っても先端が膨らんでいるタイプはオススメできない。
以前ひとり暮らしをしていた時代に使っていたけど、とにかく重たいし、操作性が良くない。

やっぱりスティックタイプが使いやすい。

講座情報

■2回連続講座【家族をたくさん笑顔にするパパになっちゃう!~家事シェアと夫婦コミュニケーション講座~】

開催日時:1回目 10月14日(土)14:00〜16:00
2回目 10月29日(日)10:00〜12:00
※単発でも受講可能です
開催場所:東京都国分寺市 ひかりプラザ
内容:国分寺で子育てをするパパ同士の繋がりってありますか?子育ては地元に足場を作る最高のキッカケ。
講師も国分寺在住1児のパパ。時間がなくてもできる家事シェアの方法、そして交渉術を活かした夫婦のハッピーコミュニケーションについて学びながらパパ同士で繋がりましょう。
これからパパになる方,家族でのご参加,1回のみのご参加も大歓迎です。
◆10月14日 「忙しいパパは家事なんてできない!?両立パパを目指すダンカジ(男・段取り)術
◆10月29日 「面倒な!?コミュニケーションを楽しくする!夫婦交渉術」
お申込サイト:国分寺市男女平等推進センター
■【夫婦のワーク・ライフ・バランス コミュニケーション講座
~夫婦のパートナーシップ向上が、仕事も暮らしもハッピーになる鍵!~】

開催日時:10月14日(土)10:00〜12:00
開催場所:東京都東大和市 新堀地区会館
内容:内閣府「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用した夫婦のパートナーシップ講座!
こんな人にお勧め!:
「共働きで、家事育児のシェアがなかなか思い通りにいってない。もう少し効率的に家事シェアができたらいいのにな」
そんな思いにちらっとでも思い当たったらぜひ遊びに来て下さい。
この講座では、どうやってわが家の家事育児が協力し合えるようになったのか?過去にどんな話合いがあったのか?など講師の過去体験や、色んなご夫婦の体験談もたっぷりお伝えします!

お申込サイト:東大和市第3回男女共同参画講座
■【わが家の未来作戦会議!夫婦のコミュニケーションで家族力アップ!】

開催日時:10月22日(日)10:00〜12:00
開催場所:東京都江東区 男女共同参画推進センター(パルシティ江東内)3階第1・2研修室
内容:「夫婦でわが家の未来について話し合う機会なんてなかなかない!しかも何を話したらいいのかよくわからない。」
なんてご夫婦に夫婦での快適コミュニケーションのとり方を伝授!話題の「夫婦が本音で話せる魔法のシート」を活用したワークも行います!

お申込みサイト:江東区HP
チラシ:PDF
■【育休復帰後の片付け&収納術セミナー】

開催日時:11月18日(土)10:00〜12:00
開催場所:男女共同参画センター横浜 2 階セミナールーム 2・3
内容:「育休から復帰したら家がまわらない!」を未然に防ぐ。または早いうちに解消してしまうためのお片づけセミナー。
育休後だからやっておきたい子どもの保育園準備や身支度のためのスペースづくりのコツもご紹介!

お申込みサイト:男女共同参画 横浜
チラシPDF:チラシ

 

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)