世界一寝ていない、日本のワーキングマザー

働く男は忙しい。
それはきっと間違いない。
でも、こんな記事があります。

なぜ、日本の働く女性は世界一睡眠時間が短いのか −結婚と家事分担・女の言い分</span>”>なぜ、日本の働く女性は世界一睡眠時間が短いのか −結婚と家事分担・女の言い分

たぶん子どもがいなかったり、あんまり家事育児に携わらない人からすると、仕事以外の時間ってプレッシャーから開放されたリラックスタイムって感覚なんです。
仕事中はいわゆる拘束された時間。その拘束から解放されることで自由になる。だから、家事をするのも育児をするのも自分の裁量でできることだから、忙しいかもしれないけど仕事ほどじゃないよね。

とても残念なことに、まだそう信じている人は多い。

拘束されてるってことなら、小さい子を抱えての家事は思い通りになんてならない。
子どもが眠るまで、その拘束は続く。
それが、いいとか悪いとかってことではなくて、そういうことなんだなぁということをもっと当事者以外が知る必要があると思うんです。

すごく当たり前のことなんですけど、まずはそのことをちゃんと知るってことが大事。
心ない言葉も、態度も、変わらない対応も、なんのサポートをすればいいのか解らないのも、全てが知るってことから始まるんだと思うんです。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)