PRESIDENTで家事シェア白書のデータが使われましたー!(昨年ですが(苦笑))

IMG_2213.jpg

IMG_2214.jpg

2013年12月発売のPRESIDENTの中で、家事シェア白書のデータを取り上げてもらいました!

家事分担に不満を持つ妻は夫の約4倍!ってデータです。
考えてみれば当たり前のことなんですが、普段主をになっている方はどうしたって不満を持ちがちになります。

実はこの質問、パートナーに対しての思いも聞いているんです。

「あなたは、自分のパートナーが家事に対して不満を持っていると思いますか?」

と言う質問です。これはですね、
妻「うちの夫は不満(いくらか不満)かも」・・・18.1%
夫「うちの妻は不満(いくらか不満)だろうなぁ」・・・28.9%

なんです。同じように「相手は満足してるよ!」と思っているという解答も、夫のほうが若干少なかったんです。
そう考えると、夫は意外と妻に対して申し訳ない気持ちは持ってるんですよねぇ。

講座なんかでも意外とよく聞こえてくるんのが「うちの夫はわたしよりきれい好き」とか「俺のほうが妻よりも片付けが上手」って声。
これは男女の差ではなくて個人の差なので、恐らく感じている通りなのだと思います。
でもね、日常的にやっている「日常クオリティ」と大掃除的に一気にやりきる「大掃除クオリティ」を比べちゃダメだとも思うわけです。

日常的に、大掃除クオリティは維持なんてできないわけです。
掃除も、片付けも、料理も。

たまに汚れたって、散らかったって全然OKで。
それを不満に思ったりイライラしたりするんじゃなくて。
できる範囲の日常クオリティを維持できたらいいと思うんです。だって、時期によって、状況によって、気持ちや体調の変化で、暮らしって変わっていくものだから。
一生このまんまだって、凹んじゃうことはないんじゃないかなぁ。

特にまとまりもないけど、PRESIDENTで紹介してもらったーっていうご報告と、そのページがファザーリング・ジャパンのシュフ男子講座で仲良くさせてもらっている堀込さんが掲載されているページだったことが(たまたま!)とっても嬉しかったご報告なんです。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)