どんなに忙しくても、優しさで家事はできるんです!

今日はNPO法人ファザーリングジャパンが主催している、ファザーリング・スクールの11期にて、家事講座。

伝説のイレブンと呼ばれているらしい、11期のメンバーは皆さんとても明るく元気で、とても楽しい時間を過ごすことができました。

毎回思うのですが、平日の仕事終り。本当なら家に帰ってビールでも飲みたいだろう時間に、父親ってなんだろうって真剣に考えるためのスクールに通うなんて、改めてすごいことだなと思うんです。

さて、今回は翻訳家であり主夫である堀込さん。漫画家であり主夫でもあるムーチョさんと一緒でした。

僕は後半のWSと家事シェアについてをお話しさせて頂きました。
いつも話しをするのですが、家事って言うのは8割くらいはマイナスの状態を0に戻す作業なんです。
散らかったから片付ける。汚れたから掃除する、洗濯する。
お腹が空いたからごはんを作る。お皿が汚れたから洗う。

基本的にはこの繰り返し。
残りの2割くらいがどちらかと言うとクリエイティブだったりイベント的な家事。
ホームパーティや、休日のスペシャルなごはん。年末の大掃除もどちらかと言うと日常的というよりはイベント的。DIYなんかもそうです。

【01】スライド 140108

項目を見ると改めて思うのですが、男性が得意だったり好きそうな家事はこの中に含まれることが多いんです。
「家事やってます!」ってパパが主張してもなかなか評価されない場合、8割に手を出していないってのが原因のひとつとしてはあるかもしれません

さて、仕事が忙しくて家に帰ってくるのも夜遅いし、物理的に家事に参加する時間がほとんど取れない、ってパパさんも当然います。
または、圧倒的に家事が苦手で、奥さんからも、もう家のことには触れないで、って言われちゃってるような場合もたまにはあります。

それでも、やらないといらっとされてしまうのが家事なんです。
そんなパパさん達でもできることがあるんです。

家事の8割はマイナスを0に戻す作業。
実は、知らず知らずのうちにこのマイナスを増やしてしまっていることがあるんです。

洗濯物を裏っ返しで放り出してたり、ジャケットを脱ぎっぱなしにしていたり。
食べた食器を洗っていない、洗ったけどしまってない。
洗面台に髪の毛が散らかりっぱなしだったり。

ひとつひとつは小さいことかもしれないけど、改めてよく考えてみて下さい。
それって、洗濯する時に表に返すのは?ジャケットをクロゼットにしまうのは?
食器を洗う、または翌朝の朝ごはんの支度の時に食器棚にしまうところからスタートするのは?
洗面台の髪の毛を掃除するのは?
誰でしょうか。

もし、これがなかったら。
家事の手間ってずっと楽になると思いませんか。
言い換えれば、悪気のない知らず知らずの行動が、誰かの手間をチマチマチマチマ増やしている可能性がある。

時間が無かったり、忙しかったりすると、掃除をしたりごはんを作ったり、洗濯をしたりすることはできないかもしれない。
でも、相手の手間をなるべく増やさないようにする優しさは、持っていてもいいですよね。

tadaima!News-----------------------------------—-
■2013年新規プロジェクト情報!

1>?ライオン・ソフランおうちーむプロジェクトスタート!
この秋新発売の柔軟剤、ソフラン。
家事シェア中心とした新プロモーションにtadaimaも全面協力
しています!ぜひプロジェクトを盛り上げて、家事シェアを広め
て下さい!
詳細はコチラ

2>家事シェア白書・販売開始!
日本の家事分担ってどうなってるんだろう?オトコにとって家事って
どんな意味があるんだろう?そんな疑問から生まれた家事シェア白書。
ただいま、絶賛発売中です!
詳細はコチラ
---------------------------------------------–tadaima!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)