iPhoneを使った家事シェアリング!ゴミ捨て編

パートナーと家事をシェアする。そのための一番のコツは情報の共有。
情報を握っていない状態にあると、結局もの事は自分事になりにくいんです。

これって家事に限ったことじゃないんです。
仕事だってなんだって、自分だけが情報を握っていたら、
お願いされる方はいつまで経っても、お願いされるひとのままなんじゃないかな。

家事だっておんなじだと思います。
シェアをしようと思ったら、自分の持っている情報をできるだけシェアしていくこと。

たとえば、ゴミ捨て。
パパのゴミ捨ては、ゴミ運びだ!なんて言われてますが、ゴミの日ってちゃんと共有できてるでしょうか。

自治体から配布されるゴミの日カレンダーが冷蔵庫に貼ってあったり。
ゴミ箱に、そのゴミを捨てる日のラベルが貼ってあったり。

いろんな工夫をしてあるかと思います。
でもね、それって「情報を取りに行く人が取りやすい状態」なんだと思うのです。

「今日、なんのゴミの日だったかなぁ」

と思った人が、効率よく情報をキャッチアップできる。
だけど、それは情報を取りに行かなくちゃならないんです。

そもそも情報を取りに行く気がない、その必要性に気がつかない場合は、
情報からアピールしてあげないとダメ。

そこでお勧めなのが、iPhoneのリマインダーを共有すること。
iPhoneにデフォルトで搭載されているアプリ、リマインダー。
これは誰かと共有できるのが大きな特徴だと思います。
つまり、情報を共有できる。

このiPhoneにゴミの日を登録します。
繰り返し設定にして、毎朝7時にアラートするようにします。

ゴミの日リマインダー

月曜日は燃えるゴミの日。
火曜日は資源ゴミの日。など。

そうすると、毎朝定時になるとアラームが鳴って今日がなんのゴミの日か教えてくれる。
さらに、この情報を夫婦で共有することで、お互いの携帯にアラートされるんです。
わが家ではこのリマインダーを取り入れて、お互いがゴミ捨てを管理しあっています。
だいたい、先に家を出る方が捨てにいきますが、その前に玄関まで集めてまとめてもらったり、その日その日でうまくシェアしています。

自然と情報が入ってくることでゴミ捨てをすることを忘れずに済む。
また、慌ただしくてゴミを捨てられなかった時などはチェックボックスにチェックが入ってない
状態だから、残された方もゴミ箱を確認することなく、忘れることもなくゴミ捨てができます。

簡単な方法なので、ぜひぜひお勧めします!

ちなみに、こんなアプリもありました!
ゴミの日アラーム

tadaima!News-----------------------------------—-
■2013年新規プロジェクト情報!

1>?ライオン・ソフランおうちーむプロジェクトスタート!
この秋新発売の柔軟剤、ソフラン。
家事シェア中心とした新プロモーションにtadaimaも全面協力
しています!ぜひプロジェクトを盛り上げて、家事シェアを広め
て下さい!
詳細はコチラ

2>家事シェア白書・販売開始!
日本の家事分担ってどうなってるんだろう?オトコにとって家事って
どんな意味があるんだろう?そんな疑問から生まれた家事シェア白書。
ただいま、絶賛発売中です!
詳細はコチラ
---------------------------------------------–tadaima!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)