ヨザル夫婦!?

リクルートが発表した2014年トレンド予測。ベビー&マタニティ領域のトレンドキーワードは「ヨザル夫婦」。

ヨザル夫婦とは、どういう意味だろう??

ヨザルとは実在するお猿さんで、カップルになるとずっと一緒に子育てをする習性があるんですって。
これって動物界の中ではとてもめずらしい。
しかも、オス猿は毛づくろいや、子どもの抱っこなど積極的に子育てをするようです。

ちなみに、よく言われている”オシドリ夫婦”のオシドリのオスは卵を生むまでは仲良しなのですが、卵を産んでからのヒナの世話はメスがひとりでやるんですって。

イクメンという言葉が広まって、いつの間にかイクメンモドキなんて呼ばれるようになって、今度はヨザル夫婦。
いろんな言葉ができてくるんだなぁ。

でも、共働き夫婦が当たり前になったいま、男性がいつまでも残業しながら働き続けることで家庭や社会をまわしていく時代はもう成り立たなくなってきていると感じる。
女性がどんどん社会に出ていくことで、男性はもっと自由に働くことを選択できるようになる。
それは、決してひとりよがりな選択ではなくて、”家庭”を築いていくためのプレッシャーをパートナーと分かち合い、助けあう形が昔とは変わってきているということ。

共働き家庭にとって、共家事、共育児が当たり前になることで女性が働き続けやすくなるだけでなくて、男性だって新しいチャンスにチャレンジする選択ができるようになる。働き方だって、家族のことだってもっと自由に考えることができるようになる。
そのためには、妻のサポートが必要だし、そのサポートを得るためには妻がもっと自由に活躍できるためのサポートが必要だ。

企業が変わらないと、社会は変わらないかもしれない。でも僕達ひとりひとりが変わらないと企業は変わらない。
ヨザル夫婦が増えることで、働き方を、社会の制度を変えていくことができるのかもしれない。

tadaima!News-----------------------------------—-
■2013年新規プロジェクト情報!

1>?ライオン・ソフランおうちーむプロジェクトスタート!
この秋新発売の柔軟剤、ソフラン。
家事シェア中心とした新プロモーションにtadaimaも全面協力
しています!ぜひプロジェクトを盛り上げて、家事シェアを広め
て下さい!
詳細はコチラ

2>家事シェア白書・販売開始!
日本の家事分担ってどうなってるんだろう?オトコにとって家事って
どんな意味があるんだろう?そんな疑問から生まれた家事シェア白書。
ただいま、絶賛発売中です!
詳細はコチラ
---------------------------------------------–tadaima!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)