やみあがり

病み上がりの、なんとなく身体がふわふわした感じが好きだ。
まだ、元気いっぱいって程ではなくて、ちょっと身体の芯がスカスカになったような感じ。

普段は無意識でも張りつめているんだなぁ、と実感する。
生活するって思っているより大変なことかも。

今日は夜、作家の小川糸さんのお茶会。
こういう会に参加することって始めてだから楽しみ。

小川糸さんは’食堂かたつむり’と言う作品の生みの親。
とにかく料理の描写が豊かで、目の前に描かれた料理が浮かんでくるよう。
作るのも食べるのも好きな僕としては、読んでいるだけでシアワセな気持ちになれる。
そして、また料理を作りたくなる。

結婚してから、本当に料理が楽しくなった。やっぱり誰か食べてくれる人がいるってのは嬉しいことだなぁ。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)