走る

三年ほど前から走り出して、途中走ったり走らなかったりを繰り返しつつ、また走りはじめた。

走り続けるのには、ルートが大事だなと思う。
やっぱり車がビュンビュン通る歩道よりも緑の中を走った方が心地いい。

早朝は空気がピリッと澄んでて、車もまだ少なくて深呼吸が気持ちいい。

はじめて走りはじめた頃に何よりも驚いたのは季節が変わっていくこと。
都会でアタフタと暮らしていると、カレンダーと気温くらいでしか季節の移り変わりを感じられていなかった。

でも、公園を走っていると木の葉色が変わって、空気の匂いが変わって、虫が出てきたり、風が変わったりする。

そうやって、毎日が過ぎていくことを感じていなかった。

今は季節の変わり目。
少し空気がねっとりしてきた気がする。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)