前掛け専門店、Anythingさんとの出会い

Anythingさん外装

今、tadaima!ではオトコの家事がもっと楽しくなるキッカケになるようなモノヅクリに携わっています。
物ができるまでのストーリーと、その物を手にした人達のストーリー。
ぼくは、できあがった物を手にした人達が思わず使いたくなってしまうようなストーリーを創りたいと想いました。

物を手にした人達が、その物を使って家事をしたくなる。
それは1つのキッカケでしかないかも知れないけれど、大きな一歩に繋がるんじゃないかと思っています。

そんな想いを色んな人達に言ってまわっていたのですが、とある場でであった方達から武蔵小金井に
素敵な前掛けを創っているお店があると教えて頂きました。

それが、Anythingさんです。

帆布見本

これはAnythingさんで使われている帆布。
糸からこだわり、アパレルなどでは使われない太い番手の糸を使用。
そうする事で、驚くほど丈夫に、そして使うほどに柔らかく味わいの出る帆布になります。

また、シャトル式力織機と言う昔ながらの機会を使って、横糸を途中で切断せずに織っていきます。
そのため、生地の耳からほつれる事がありません。

そう言った、前掛けが創られる工程を今日は一つひとつ丁寧に教えて頂いて来ました。
実際に前掛けを縫製している、戦後からずっと続いている縫製所さんも見学。

そんな、素敵な前掛けを創っているAnythingさんと共に、
オトコが家事を思わずやりたくなるような、前掛けを考えています。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)