【産後のための部屋づくりプログラム】無料モニター募集

こんにちは!
NPO法人tadaima!では、4月からの正式なサービスインに向けて
「産後のための部屋づくりプログラム」無料モニターを募集しています。

新しい家族が誕生すると言う家族にとって大きなライフイベント。
この時期に、家庭にとっての様々なバランス(仕事と家庭の両立、
夫婦の家事共有のスタイル、家庭に関してのコミュニケーション、など)
の土台が作られるケースが多いことが、
100人のヒアリングと言う調査からわかりました。

この時期にした我慢や無理は、その後の夫婦関係や家庭のスタイルに大きく影響を与えます。

そこで、tadaima!では産前産後の時期に夫婦のパートナーシップを深め、
夫婦が、より具体的なサポートをお互い結べるようになるためのプログラムを
提供したいと考えています。

「産後のための部屋づくり」では「産後夫婦が協力し合って子育てができる環境・関係づくり」
通して、共通の目的に向かいパートナーシップをより深め、かゆい所に手が届くようなサポートを
お互いが分かり合えるコミュニケーションを提供して行きたいと思っています。

↓夫婦の不満蓄積サイクル図!
サービス提供価値

【プログラムの内容】
■目的
「産後の生活を考えた部屋をコーディネートする」

■対象
妊娠期のご夫婦(首都圏在住)
※安定期前の方、臨月に入っている方はご遠慮頂いておりますm(__)m

■内容
・1ヶ月〜1ヶ月半の間に、「2時間×3回」のコーディネートをご自宅にて行います。
※1回目の訪問時はご夫婦同伴でお願いしています。

<STEP1>
「産後ワークシート」(産後の生活を具体的に考えるワークシート)をご夫婦でやって頂き、
それを元にコーディネーターと共に現在の部屋をどのようにコーディネートするか決めます。
・コーディネートのための「プランシート」を作成し、お渡しします。
<STEP2>
・プランシートに従いながら部屋づくりを行なっていきます。
<STEP3>
・部屋の完成です!

■こんな方に特にお勧め!
・産後の仕事復帰を考えている!
・産後も里帰りせず自宅で過ごす予定!
・夫と家事協力をしたいけど、頼むのに気が引ける。または何を頼んでいいかわからない。
・妻と子のために何かしたいのだけど、何をやっていいのやらわからない。
・子育ては何だかんだで「どうにかなる!」と思いつつも、なんだか不安な方。(何が不安かよくわからない方)
・これを機に過ごしやすい部屋にしたい!
・赤ちゃんが生まれるんだから、それに向けて環境を少しでも整えたい!

■望める効果
・安静期の産褥期に、準備しておくべき物をしっかり準備し、安心、安全、楽に赤ちゃんと向き合える空間をつくることができる。
・産後のすごし方を事前にイメージし、夫婦で共有することができる。(産後の身体の状況、必要なサポートなど)
・実母などにサポートで来てもらった時によく起こる問題(いちいち指示が面倒、どこに泊まってもらうか、夫とのコミュニケーションの心配)を事前に想定し、備えることができる。
・夫婦でお互いのできること、できないこと、して欲しいこと、して欲しくないことなどを理解し合えるため、適切な気遣いができるようになる。
・夫婦の協働生活の土台を創ることができるため、仕事復帰などに備えやすい関係、環境になる。

【Before】
ビフォー

【After】
アフター

■無料モニターお申込の流れ
<STEP1>
お申込フォームよりお申込下さい→【お申込フォーム】
<STEP2>
モニターに入る前に1度お会いして詳細をご説明致します
その際に、最終的なお申込をご検討下さい

今回の募集では5組(夫婦)様までとさせて頂きます。

皆様のご応募を心よりお待ちしております!

【NPO法人tadaima!】
三木智有
[Tel] 090-6340-4290
[Mail] miki@npotadaima.com
[HP] http://npotadaima.com/
[Blog] http://tadaima13.blog108.fc2.com/
[Twitter] http://twitter.com/tadaima_Tomo
[週刊片コツ]http://archive.mag2.com/0001165890/index.html
---------------------------------------------–tadaima!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)