100人ヒアリングご協力のお願いm(__)m

現在、tadaima!では男性の家庭への関わり方や、夫婦間での家庭内コミュニケーション
などを少しでも知るため、100人に対してのヒアリング調査を行なっております。
また、このヒアリング調査から導き出した現代家庭、夫婦のあり方の結果をまとめ、
WEB、もしくは冊子などの形で発表をしたいと考えています。
そこで、このヒアリングにご協力頂ける方を募集中です。

結婚の経験があれば、年齢、性別などは問いません。
少しでも興味を持って頂けましたら、「お問い合わせフォーム」
ご連絡を頂けましたら、折り返しご連絡をさせて頂きたいと思います。
以下が、ヒアリングの詳細となります。

何卒宜しくお願い致します。

三木智有

【100人ヒアリング調査】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■「ただいま!」と帰りたくなる家庭をつくるための、現状把握調査
・家庭内の役割分担の実情を調べる。
・男性の家庭における家事参加の意義を調べる。

■調査の背景
ワークライフバランスが大切だと感じる人が増え、仕事と家庭との間でベストバランスを
模索する中、「働き方・企業変革」以外の家庭面からのアプローチは何かないか、と考えて
います。
そんな中で、現代家庭の中でどのようなバランスが保たれていて、その理想は何か。理想的で
ないとしたら、その要因は何なのか。要因を解決するためのアプローチはどのような方法が良い
のか。
個々に対するヒアリングを通して、「現状を知り」「問題を知り」「解決策を考える」ための
調査を行おうと考えています。

■調査対象
・既婚の男女。(年齢、子どもの有無問わず)
■調査の方法
・100人の方に実際にお会いして1時間〜1.5時間ほど、お話をお聞かせ願いたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)