0からのスタート

先月、社会起業塾イニシアティブと言う、社会起業を支援するプロジェクトに選出して頂きました。

tadaima!では何をやりたいのか、僕自身が何をやろうと思っているのか。
そんな根本的な事を散々に問いただされる機会となりました。

問い詰められれば、問い詰められる程に、ぐるぐると迷ってしまうんです。
いや、自分が何を思っているのか、何をやりたいのか、それは解っているつもりなんですが、
改めて問い直される度に、「本当にそうなのか?」と言う問いかけが自分の中に現れるんです。

そして、自分はまだ「家庭の実情」を何も知らないって事に気が付きました。
何も知らないのに、事業を行なって、家事をシェアする事で夫婦間の信頼関係が増しますよ〜!って
言っていたのか、と。

自分の想いが間違っているとも、自分の仮説が見当違いだとも、思っているわけではありません。
でも、人に説明しようと思った時に、ちゃんと説明出来無い事は、とても問題なわけです。

今は、100人の色々な人に話を聞いて、家庭の現状や実情を知り、自分のサービスをもっと良いものに
するようにリサーチをしています。

結局、僕はこの一年間、同じような所をグルグルと回り続けているのかも知れない。
そんな焦りが続く中、それでも、できるだけ愚直に、このヒアリングを行おうと決めました。

その結果、今までとまったく違うサービスを考えなくちゃいけないと解ったとしても、
それでも、ゼロに戻るだけの腹をくくって、このヒアリングを行っています。

効率的じゃないかも知れないし、「いつまでも何をしてるんだ?」と思われるかも知れないし、
本当にその先に何かが見えてくるのかも、正直解らないけれど、それでも今は、このヒアリングを
終わらせる事が、僕にとっての一番の目標です。

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)