【片コツ1000!】141〜150/1000

片付けのコツ。なんで片付けをするのか、なんで片付けをしようと思っているのか。「動機」ってすごく大切です。
なんとなく、「やらなくちゃいけない」と思いながら片付けを始めるから、途中で面倒くさくなってしまう。
「動機」考えてみよう!

【片付のコツ141】頭の中や心の中がごちゃごちゃに散らかって来たら、まずは部屋を片付けてみよう。いらないモノを捨てて、あるべき場所にモノをしまって。そしてサッと掃除機でもかけたら、自分の中にわだかまっていたもやもやが随分楽になりますよ。

【片付のコツ142】片付けは誰のためにするの?基本は自分のためです。でも、一緒に住む家族や、遊びに来る友達や恋人。そういう人達が気持ちよくアナタと過ごせるために、片付けを始めてもいいんですよ

【片付のコツ143】多くの片付け本が「何で片付けが必要なのか?」ばかりを重点的に書いてある理由。そして、片付けの方法と言うよりはこの「何で〜」の違いで「〜式」などの片付け術をうたっている理由は片付けはノウハウよりも「動機」が大事だからなんだと思う。

【片付のコツ144】片付けは一人では出来ない。一緒にいる人の協力が絶対に必要。でもただ「やって!」って頼むのではなく、どうやったら自然と「やってしまう」環境を作れるか。このシステム作りが大切。家族の習慣をじっくり観察しようね!

【片付のコツ145】人と一緒にいる空間の片付けは、そこにいる人達がどれだけ「片付けよう!」って思ってもらえるか。一人ひとりの小さな行動が、家やオフィスや施設などの片付けには重要なのです。

【片付のコツ146】片付けの時にやっちゃいけない事!片付ける物を中身を出さずに確認してしまう事。全部中身を出す事は一見、非効率的のように思えるかもしれないけど棚や引き出し、ファイルなど中身を出さないと物の全体像が見えず、結局片付きません!

【片付のコツ147】片付けをする時は先に場所を明確に決めてしまう。そうしないとアチコチやり始めて収集が付かなくなります。引き出し一段。棚一段。ペン立て一つ。TVボードの上。など場所を決めたらそこだけを徹底的にやりましょう。

【片付のコツ148】一旦片付ける場所の物を全部出してしまうメリットの一つに、空になった入物を掃除出来ると言う事があります。これは掃除の基本ですがチマチマどかしながら掃除してもかえって面倒なだけです。ちゃんとどかしてしっかり掃除するとすごく綺麗にもなりますよ!

【片付のコツ149】最初に片付けを始める場所は、身近な所である事と目立つ所。家だけじゃなくてオフィスや公共施設も同じです。引き出しや棚の中から片付け始めるのはNG。まずは達成感を味わいましょう!

【片付のコツ150】忙しくて片付けが出来ない日も、ココだけは散らかさない、と言う場所を作っておきましょう!そこが綺麗であるかぎり、あなたの片付けに対する想いの拠り所となります。まずは身近で目立つ場所にそう言った聖域を作りましょう!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)