ニジマスはマラソン。

皆さんは「釣り」をした事はありますか?
僕は先日、相方さんとお義父さんと一緒に3人で初めての釣りに行きました。

御殿場にある釣り堀でニジマスを釣るのですが、お義父さんに教わりながら「フライフィッシング」と言う方法でやりました。

フライフィッシングとは、擬似餌をつけて、それをピョーンと魚がいそうな所に向かって投げる。そして、餌に食いつくのを待つ。と、そんな感じの釣りです。(釣りに詳しい方が聞いたら、イラッとするかもしれない位ざっくりとした説明で、すいません)

朝から昼過ぎまでやって、僕は1匹。お義父さんが2匹。相方さんが3匹。と僕はビリでしたが、のんびりととても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

あれって、不思議なもので、はたから見ている分には全然楽しそうじゃないんですよね。釣り糸をピョーンと投げて、待って、またピョーンと投げて、待って。と繰り返す。
釣り堀には、目の前にポイっと糸を投げて、そのまま椅子に座ってウトウトしている人なんかもいるわけです。

それじゃ、釣れないよなぁ。なんて思って横目でちらちら見てると、ちゃんと釣れるんですね。
ウトウトしてただけなのに。引っかかったニジマスを手繰り寄せて、網でチャッとすくって、また糸をやる気な下げにポイっと垂らす。

こっちはもう、必死で釣り糸を遠くに投げてる訳ですよ。アッチで魚が跳ねればそっちめがけて。コッチで跳ねればコッチめがけて。

魚にしたら、「うるせぇな、ジタバタ投げやがって」ってなもんかもしれません。
とにかく、はたから見てると全然楽しそうじゃないんですが、やってみると、すごく楽しい釣り。

個人的には、マラソンに近いものを感じました。
あれも、僕は2時間もじっと見てるなんて出来ません。自分が走るのは大好きなんですけどね。

そんなこんなで、釣り上げたニジマスは燻製になるべく、今我が家のベランダで天日干しされています。

釣り
唯一釣ったニジマス↑

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)