【片コツ1000!】101〜110/1000

久々に片コツログのアップです!ツイッターでは350ポストを超えましたが、ブログの方はだいぶ遅れておりまふ(+o+)

でもマイペースでボチボチアップしてまいりますので応援宜しくです!!

【片付のコツ101】片付けをきちんと出来るようになる事で、「すぐにやる」クセを付ける事が出来る。ビジネスをする上で、大切な事を後回しにしない、判断をその場で下す、事は大事な事です。片付けを通してその大事な事を学べます。 #katakotu

【片付のコツ102】家の中でいつも物を置いてしまう場所ありませんか?ダイニングのテーブルの上とか、ソファーの上とか。ついつい置いてしまうその場所にモノを置かないようにする。片付けが苦手な人は一か所聖域を決めて死守してみましょう。それだけでも変わってきます。 #katakotu

【片付のコツ103】物をしまう時、つまり整頓をする時に悩むのが「何をどこにしまうか」この時に自分の動線を考えたり隙間の上手な活用方法を考えたり、色んな事を考えながらしまうから上手くいかないのです。考えるのはそのモノの「使用頻度」高頻度のモノは取り易い場所に! #katakotu

【片付のコツ104】子どもに片付を教える場合。片付けのタイミングを子どもに導いてあげよう。物を使い終わったら片付ける。遊び終わったら片付ける。その場を離れる時に片付ける。このタイミングを言うだけでなく自分でも実践し、見本を示して上げましょう。 #katakotu

【片付のコツ105】子どもに片付を教える時。決めたルールは守る事。子どもに「この場所にはココに入るモノだけ入れる。それ以上は持たない」などとルールを決めたらやはり親が見本となって親の場所で実践する。手本を示す事でルールである事を学ぶ事が出来るのです。 #katakotu

【片付のコツ106】テンパって来ると片付けしたくなるね。なぜなら頭の中や机の上を片付ける事でタスクを整理し、作業をスムーズに進めようと無意識にしてしまうからです。つまりテンパった時の片付けは交通整備。だから机の上だけでも割り切って片付けしよう。スッキリします。 #katakotu

【片付のコツ107】モノを仕分けするときのルールはひとつに絞ろう。つまり、想い出とかモッタイナイとかあるると便利かも・・・とか言ってたら仕分けが進まないですから。基準は「今後いつ使う」がある程度はっきりしているかどうか。「いつか〜」だったら本当にいるか見直して #katakotu

【片付のコツ108】収納を増やす時に失敗しないのは、同じシリーズで後から追加出来る収納を買う事。例えば5段セットの引き出しを買うよりも1段毎にバラで重ねられる引き出しを買った方がいいです。そうすれば追加したり、はずして別の場所で使ったり出来ます。 #katakotu

【片付のコツ109】収納用品を買う時は絶対にサイズを測ってから買う事。その時に採寸するのは収納を入れるスペースの内寸法。そして、もしも兆番などが付いている場合は兆番が引っかかって買ってきた収納が収まらない可能性があるので、兆番に引っかからない寸法を測ろう! #katakotu

【片付のコツ110】何かに迷ったり、悩んだりした時。忙しくてイライラしてる時。集中力がなくて作業が進まない時。アナタの部屋はいつもより散らかってませんか?部屋は自分の状態を表します。一か所でいいから片付けてみましょう。ほんの少し、気持ちにゆとりが出来ますよ。 #katakotu

----------------------------------------
応援お願いします(*^^)v
「JustGiving」→「目指せ!140文字の片付のコツ、1000ツイート!」チャレンジ中!
「Twitter」→tadaima_Tomo

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)