夫婦で!?法政大学で講演決定しました(笑)

今回はなんと夫婦で!講演します(*^^)v

法政大学 キャリアデザイン学部 学生活動サポートプログラム
「しごとVISION 〜裏方という名の表方〜」 第5回

と、言う事で法政大学で行います。学際の直後と言う事で、熱気冷めやらぬ学生さん達が沢山いる中、負けぬように熱く熱く語ってまいります!!

今回のテーマは「働きながら、私は社会を変えていく」 。

ソーシャルベンチャーで働いていた相方さんと、インテリアコーディネーターだった自分。
出会う前と出会った後で、どのようにお互いが影響しあい、変わって行ったのか。

そして、自分たちの目指す社会の在り方について、今の自分たちだからこそ出来る事とは何なのか。

今まさに就活中の学生さんも、なりたての社会人さんも、社会人歴○○年のベテランさんも!
ちょっとだけ一般的な生き方からは踏み出した選択をしてきた二人の生き方を、面白く見てもらえればと思います♪

さて、この講演はなんと無料でございます!
また、上記したように学生さんだけでなくどなた様でも参加可能のなっておりますのでお時間ありましたらぜひぜひお越し下さいね(^^♪

-----------------------------------—-
法政大学 キャリアデザイン学部 学生活動サポートプログラム
「しごとVISION 〜裏方という名の表方〜」 第5回

■講師紹介■
・堀江由香里氏
日本でも有数のソーシャルベンチャー「NPO法人フローレンス」の事業部長を務め、
今年7月から、ソーシャルベンチャーを立ち上げている堀江由香里さん。

『社会に貢献すること』へのやりがいや達成感。
でも今回はそれだけでなく、仕事の大変さ、辛さ等、等身大の「仕事感」をお伝えします。

就職活動などを考える際、単純に大企業、中小企業、ベンチャーという枠でなく、
「社会性」と「ビジネス」を併せ持った、新しい「職種」があるということを伝えることで、
学生のビジョンを広げたいと思います。

「任意団体ArrowArrow」

・三木智有氏
学生の頃からの夢だったフリーランスのインテリアコーディネーター。

必死に手に入れた「夢」。その先に見えた「安定」。
でも30歳を目前にして「結婚」を決め、なぜか「夢を叶えて得た、安定した生活」を投げ出した。

今まで築いてきた物を投げ出した時に自分の手元に残った物はなんだったのか。
夢を叶えた先に見えた、これまでの自分が望んでいたのとは全く違った景色は何だったのか。

今もまだ挑戦中の身ながら、王道からは少し外れた僕なりの「働く事」を少しでも伝える事が出来ればと思います。

「任意団体tadaima!」

■日時 11月6日 土曜日 13:30開場 14:00スタート
(16:00終了、その後ゲストとの交流会あり)
■場所 法政大学 市ヶ谷キャンパス 情報ルーム
■参加費 無料
■お申込みはコチラ

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)