多摩らび 市民リポーター

多摩らび

多摩地域で販売される、「多摩らび」。
この雑誌では特集されている地域に住む人達が、地元民ならではのお勧めのお店や人物、活動などを紹介している。
何と言うか、あったかい雑誌。

ページの隅々にいたるまで、この雑誌作りに携わった人達の地元に対する「想い」が盛り込まれている。
そう言った意味では、すごく熱い雑誌。

今回、三鷹在住ではない僕も三鷹市で活動をされている様々な人との出会いのおかげでこの多摩らび、三鷹特集の制作に関わる事が出来た。その人と人との繋がりが今の自分には本当にうれしく、ありがたい。
地域で活動をするようになって、まず最初に感じたのがこの人同士の繋がり。

これまでは地域の活動と関わることなく生活をしていた。駅前に便利なスーパーがあり、家までのアクセスが良く、緑が多少はあって、静かであれば、そこにどんな人が住み、どんな活動をしているかなんてあまり気にした事が無かった。
必要なものが手に入らなければ、都心に出ればいい。友人と遊ぶのだって新宿、渋谷の方がアクセスがいい。

そんな風な想いがあった。

でも、自分の住む街をより暮らしやすく、安全で気持ち良い街にしようとがんばっている人達と関わり、自分たちの地域から新しい何かを生み出そうとしている人達と、これからのコミュニティの在り方を語り、何よりも新参者の自分を暖かく迎え入れてくれる人達との出会いは、自分と地域の考え方や距離を今までとは全く違う物に変えた。

多摩らびの制作に関わった事は、こうした変化のきっかけの一つだった。

10月15日。多摩地域の書店で販売されます!
先日の完成披露会は僕が記事を書かせてもらったC-Cafeさんで開催。
何と三鷹市長さんまで参加され、挨拶を頂いた。

多摩らび_convert_20101007121432

多摩地域に住んでいる方、三鷹に遊びに行きたい方。地元民の目によって厳選された本当に素敵なスポットばかりを紹介しています。ぜひご覧下さい!!!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)