【片コツ1000!】81〜90/1000

今回は、片コツ81〜90まで!
ツイッターでは、先日遂に200ツイート達成しました!!
ブログはゆっくりペースでの復習となりますが、ぜひぜひご覧くださいな(^^♪

【片付のコツ81】片付けWEEk6日目はいよいよ『押入れ・クローゼット』。てっとり早く片付けるためにはひたすら袋に詰め込む。です。綺麗な服とか高い服とか関係ないです。判断軸は着るか着ないか。そして迷った服は一度来てみる事です。 #katakotu

【片付のコツ82】片付けWEEK7日目。最終日は『LD』で決まり!ここまでくればだいぶ片付けモードになっているはず。この勢いを利用して達成感の高いLDを!ポイントは家族皆でやる!何をどこにしまうか皆で考えよう!共同スペースは使用する皆で使い方を考えるのが基本! #katakotu

【片付のコツ83】あなたの持つモノってどんなモノですか?モノは大きく分けると『必要なモノ』と『欲しいモノ』の2通りに分かれます。モノを買う時、家に持ち込む時一瞬考えてみて。その手に持っているモノはどっちなのか。そして本当に『必要』なのか『欲しい』のか。 #katakotu

【片付のコツ84】大切なモノを持って、大切に使う。箸を買う時、茶碗を買う時など。「これを一生使うんだ」と思って選ぶとすごく時間がかかります。ちょっと高額な物を思い切って買うかもしれない。そうして手に入れた物は毎日、大切に使う。簡単には目移りなんかしない物です。 #katakotu

【片付のコツ85】「使う使う!」と思っていても案外使ってない物も多いんです。そんな時は使った物から手前にしまって行きます。これは生活の中で作業をしながら行います。1ヶ月やってみて一番奥にしまわれている物は本当に使う物かどうか、再検討してみる価値ありです! #katakotu

【片付のコツ86】子どもに片付を教える時、例え自分が苦手であっても親は子の見本であろうとする。そのプロセスが大切なんです。子どもや人に片付を教える行為こそが、自分自身の片付けを見直す最高のチャンスですよ! #katakotu

【片付のコツ87】片付けが大切な理由。また「片付けなさい」と言われて腹が立つ理由は、それが自分の根本や内面、例えばだらしがない所など「散らかってる」と言う現象ではなく自分の内部を否定されるような気がするから。本人にとっては埃とか人の迷惑とかが問題な訳ではない。 #katakotu

【片付のコツ88】家庭と言う小社会の中で、家族と言う他人の事を考えて行動する事が出来る。それは大きな社会に出た時に自然と出てしまうのではないでしょうか。家族を思って居間を片付ける子どもが、道の真ん中に座り込んで迷惑をかけるなんて事はイメージし難いですよね。 #katakotu

【片付のコツ89】「片付け」と「掃除」を一緒にしない。特に掃除をしながら片付けをするのはダメです。この2つを分けて考える事で、「片付け=捨てる+ しまう+掃除」となるとすごく大変。「捨てるだけ」「しまう(並び直す)だけ」「掃除だけ」で始めると始めやすいですよ。 #katakotu

【片付のコツ90】家庭内の片付けにおいてはルールを決めてしまう事が大切。例えばパブリックスペースには個人の物は置きっぱなしにしない。この収納の中に収まらない分は捨ててしまう。物の上に物を乗せない、など。ルールを決めればそれを守る事は難しくはないものです。 #katakotu

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)