年末!大掃除のススメ!

ブログのアップは2010年から!

…と思っていたのですが、年末じゃありませんか!
大掃除のシーズンじゃないですか!

って事で、まだオープン途上のブログですが前倒しで特集します!

【年末大片付のススメ】
昨日で仕事収めだった方も多いかと思います。
なんとも面倒くさい「大掃除」にいやいやながらも着手する方も多いのでは?

大掃除って普段は掃除をしない「窓ガラス」や「網戸」、「冷蔵庫」「洗濯機」「換気扇」などなどを綺麗に掃除するイメージがあります。

さて、重曹を使ったエコ掃除やハイテク家電を使った掃除もさる事ながら、これを期に家の「大片付」をしてみるのはどうでしょう?
「いる物」「いらない物」を分けて、クローゼットの中をスッキリ!普段は目に付かなかったホコリやカビをこれを期にスッキリ!

まずは、たったの一箇所だけでいい。
「大掃除」とあわせて「大片付」をしてみると、思っていた以上に溜まっていた1年のモヤモヤが晴れ渡りますよ!

【片付行程】
「ステップ1」…片付ける部分に収納されている物をすべて出す。
「ステップ2」…出した「物」を仕分けする。
「ステップ3」…元の場所に戻す。

では、詳しく解説!

【ステップ1】…まずは、クローゼットの中身をどんどん出していきます。

中に入っている物をどんどん取り出して行くのですが、クローゼット全部をやろうと思うとココロが折れます(苦笑)
そこで、クローゼットを部分分けするのです!

☆分け方の基準として「15分以内に出し終わる」を意識してみてください。
図の赤丸で囲んでいるくらいの範囲毎でOKです。例えば、「引き出し一段」でもOKですよ!
難しいことは何も考えずにどんどん出していきましょう。

クロゼット

さて、出す箇所を決めて、その部分の「モノ」を出し終わったらステップ2です。

【ステップ2】…出したモノを仕分けする。

この、「仕分け」難しいですよね!
だから、「仕分けする基準」を作ってしまうんです。
この、「仕分け」の意義は、

クローゼットの中身を減らす

事にあるのです!この事を意識して、仕分けしましょう!

仕分けのイメージです。
仕分けイメージ

出したモノ達は、必要な物や不必要な物に囲まれて、何がなんだかわからない状態です。
これを、四つのゾーニングに分けてみます。

・常に必要な物→これは、良く使う、というモノ。
・時々必要な物→いつもは必要ないけど、使っているモノ。(季節物など)
・解らない物→いるかな〜?いらないかな〜?思い出の品だしな〜?など。
・不必要な物→いらない物!もしくは、随分長い間使ってない物。または、「こんな所にこんな物があったのか!」的な物。

【ステップ3】…元に戻す。

この作業が、皆「う〜ん」と頭を使います。
が!実はこの作業で頭を使いすぎる事が、「片付け苦手」意識を助長させてるんですよ!
ステップ1・2を無事に終えた今、片付けの80%までは終わっていると言っても過言じゃないんです。

次の点にだけ気を付けて、まずは元に戻しましょう!

・常に使う物→手前に。(すぐに取り出せるように)
・時々使う物→奥に。(すぐに取り出せる必要なし)
・解らない物→段ボールなどに入れて、クローゼットには入れない。
・不必要な物→捨てる。

これで、OKです。
「解らない物」は期限(半年〜1年)を決めて、その期限内に使用しなければ捨ててしまいましょう。それは、あなたにとって、もはや必要のない物である可能性が高いです。

一回で、一か所全てが片付く必要はありません。少しずつやって下さい!
年内にクロゼットが一か所片付く位でもいいんですよ。一気にやるとリバウンドする可能性が高くなります(ダイエットと同じです)。
この、ステップ1〜3を少しずつ繰り返す事。
それが、片付けの出来た空間を作る事なんです!

さぁ!レッツトライ!!!

無料メルマガ”tadaima通信”の購読はコチラからどうぞ!

家事シェア実現のための
ここだけのメソッドを順次公開!
4 SPECIAL CONTENTS
GET!tadaima通信

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)